スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

真・女神転生 STRANGE JOURNEY

すんません。今回はゲームの記事です。



一ヶ月くらいかけてやっとクリアした。
現実の宗教や神話や昔話の妖怪やら天使やら神やら悪魔やらと戦ったり仲間にしたりできるという、熱心なクリスチャンやムスリムが知ったら卒倒しそうな不謹慎ゲーム女神転生シリーズ(唯一神ヤハウェがラスボスの過去作もある)の最新作。
本作は国連軍所属の一兵士が主人公で、人類の存亡を賭けて未曾有の危機に立ち向かうというストーリー。

ドラクエとかのRPGに比べてメガテンはちょっと難易度高いね。何回ゲームオーバーになったことか…

ダンジョンごとのボスとの戦闘は一回は全滅するのが普通で、何度か戦ってから対策を立てるって感じだったな。
ラスボスも気合入ったイカレ野郎だったので、こちらも負けじと4日間くらいひたすらレベル上げしてから戦ったら、やりすぎたのか余裕で勝ってしまった。

記念にクリア時の仲魔を紹介するぜ^^




1 黄龍

101130_1435_01.jpg

これは東西南北の方角を司る四神を子分にしているボス的存在で、中央を司るといわれている中国の伝説上の龍だ。
四神ってのは東の青竜、南の朱雀(なんか鳥)、西の白虎、北の玄武(亀と蛇が絡み合ってるやつ)で、風水とかで見たことある人も多いんじゃないかな。

sisin.jpg
↑これ

中国において黄龍は非常に縁起の良い神獣とされていて、皇帝のシンボルになったりしてる。四神だけでも縁起がいいのに、その親分格だしね。
日本でも平安時代、宇多天皇(在位887-897)の治世に現れたらしいよ。


800px-DatongJiulongBi2.jpg

ゲームでの黄龍は、あらゆる属性に耐性を持つというチートなモンスターだ。つまり弱点が無い。
こんなん使えば楽勝なのは当たり前な気もするが、まあ勝てればいいんだ。







2 アリス

101130_1434_01.jpg

続いてはイギリスの児童文学、ルイス・キャロル著『不思議の国のアリス』・『鏡の国のアリス』などに登場するアリス。
なぜかメガテンシリーズでは禍々しいキャラとして描かれていて、本作では『古事記』のイナバシロウサギを追い掛けて生皮を剥いで殺す行為を永遠に繰り返すというとんでもない登場の仕方をした。

Alice_in_Wonderland.jpg







3 メタトロン

101130_1434_02.jpg

最後は、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の天使メタトロン。資料が少なくて謎が多いやつだ。
一説には神にも等しいほど強大な存在だとも言われている。エデンの園にある生命の木の番人の一人でもあるらしいぞ。

西アジア起源で古代のペルシャからローマまでの広範囲で崇拝されたミスラ(ミトラ、ミトラスとも)という神と同一人物説がある。
さらにミスラは仏教の弥勒菩薩(ミロクボサツ、マイトレーヤ)でもあるらしいからなんて守備範囲の広いお方なんだ。
ユダヤ教がこのミスラを天使メタトロンとして教義の中に取り込んだんだろうな。

300px-Mithras_petra_genetrix_Terme.jpg
岩から生まれるミトラス神




このゲーム、神話や伝承が好きな人にオススメだから是非やってみてくれ。ただしすぐ死ぬからセーブはこまめにしないと発狂するかも。




参考資料

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーサイト




にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

アルマジロトカゲ

まるでRPGに出てくるドラゴンみたいなトカゲが南アフリカ共和国にいたよ^^

zjEg1FQc5GmirQ3CVT60.jpg

その名はアルマジロトカゲ。危険を感じると自分の尻尾をくわえてアルマジロみたいに丸まるんだ。

dragon.jpg

ポケモンに登場してもおかしくない面構え。恐竜好きだった俺も飼いたい…
そんな人が多いようで、アルマジロトカゲはペット目的の乱獲によって近年、生息数が激減してるらしい。
南アフリカでは国外への持ち出しに制限かけてるんだって。

画像見るだけで我慢するしかないのう…



参考資料

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

テーマ : 生物学、生態学
ジャンル : 学問・文化・芸術

管理人

げそ

Author:げそ
世界史好きな社会人4年生。更新滞っててすんません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめのもの
アフィです。
うっかり買ってしまったら悪徳管理人の懐が温かくなります。
注意してください。




塩野七生の新刊。


ビザンツ皇女の物語。児童文学だけど大人が読んでも読みごたえがあります。


ビザンツの女たちの様々な生き様。


ビザンツ初学者はまずこれを読んでみて。




地理的要因が世界史に与えた影響とは。




11世紀の北部ヨーロッパを舞台にしたヴァイキング漫画。個人的に今最も熱いです。


マケドニアの知将エウメネスが主人公の漫画。


真・女神転生シリーズ6作目。神話好きにおすすめ。
ブログの更新率
更新率の詳細
リンク
管理人の読書履歴
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
112位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。