スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

紙魚

今のアパートに住んで4年になるが未だゴキブリにはお目にかかっていない。私は虫が大の苦手で、虫がすみつかないように掃除には気をつかってきたからだと思う。

でも最近こんな虫が出た。

180px-Silberfischchen.jpg

調べてみるとこれは紙魚(シミ)という本を食べる虫らしい。
なんということだ。大量の蔵書を抱える私にとってこいつは天敵だ。大事な本に穴を空けられたらたまらない。
絶対に我が家から排除しなければ。

対策はこちらのサイトにさせてもらった。
紙魚対策

ダンボールと紙袋を捨てないといけないようだ。よし大掃除だ。
特大ごみ袋1袋分にもなったが処分完了。

次は本と服を日干しだと…両方とも多すぎて骨が折れそうだ。
晴れた日に一気にやってしまうか。とりあえず明日防虫剤と乾燥剤を買い込もう。


紙魚は本の紙をなめる程度だそうだが、バリバリ穴を空けまくる死番虫というもっとタチの悪い虫もいるようだ。
さすがにこれが出たら業者呼ぶわ。



参考資料

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

紙魚対策
スポンサーサイト




にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

テーマ : 生物学、生態学
ジャンル : 学問・文化・芸術

神話のスケール

234:筆箱(愛知県) 02/26(金) 11:49 K9TdOjVw
古代の神話は面白いけど、現代からするとちょっとスケールが小さいよな。
昔は太陽=最高神みたいな扱いだけど、今や太陽も銀河のありふれた星のひとつだし。
洪水をおこします、とか雷おとしますとかもインパクトが足りない。
超新星爆発を起こすとか、銀河を衝突させます、くらいじゃないと。



2ちゃんねるニュース速報板より転載


何かツボに入りました。
SFみたい。小林泰三って人の小説面白いよ。



にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

テーマ : 神話
ジャンル : 学問・文化・芸術

兵六餅

今回紹介したいのはこの「兵六餅(ひょうろくもち)」。

250px-HYO-ROKU-MOCHI.jpg


鹿児島のセイカ食品が製造していている御菓子で、海苔や抹茶、きな粉、白あんなどが使われている。私は抹茶は苦手なのだがこの兵六餅は美味しいと感じる。
姉妹品の「ボンタン飴」に比べてやや影が薄く、売っているところをあまり見ない。もう5、6年は食べていないので見かけたら買い占めようと思う。


パッケージに描かれている侍は、江戸時代の薩摩の郷土文学『大石兵六夢物語』の主人公兵六。
イラストは人を化かす狐を退治しに向かう兵六を描いたものだ。
兵六は狐に騙されまくって丸坊主にされたり、ウンコ食わされたりと散々な目に合いながらも最後は無事化け物を征伐してめでたしめでたしというストーリー。
興味のある方は下記のURLで読んでみて。
http://www.okashiclub.com/theater/hyoroku.swf


この兵六餅は戦前の昭和6年(1931)から販売されているのだが、昭和24年に戦後の日本を統治していたアメリカの占領軍から販売禁止命令が下されたことがあった。「刀を差した侍の絵は軍国主義的でよろしくないから」だそうだ。
これに対して製造元のセイカ食品は占領軍に『大石兵六夢物語』を説明して理解を得ることはできたが、今度は「兵六が履いているフンドシではケツが丸見えで卑猥なので、ちゃんとパンツを履かせなさい」と言われてしまったw
セイカ食品はフンドシが日本の文化であることを説明して何とか販売再開にこぎつけ、現在にいたるそうだ。

昔の日本人が現代に遺してくれたこのお菓子、どこかで見かけたら是非一度ご賞味あれ。



参考資料

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おやかた☆流星群

大石兵六夢物語



にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

管理人

げそ

Author:げそ
世界史好きな社会人4年生。更新滞っててすんません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめのもの
アフィです。
うっかり買ってしまったら悪徳管理人の懐が温かくなります。
注意してください。




塩野七生の新刊。


ビザンツ皇女の物語。児童文学だけど大人が読んでも読みごたえがあります。


ビザンツの女たちの様々な生き様。


ビザンツ初学者はまずこれを読んでみて。




地理的要因が世界史に与えた影響とは。




11世紀の北部ヨーロッパを舞台にしたヴァイキング漫画。個人的に今最も熱いです。


マケドニアの知将エウメネスが主人公の漫画。


真・女神転生シリーズ6作目。神話好きにおすすめ。
ブログの更新率
更新率の詳細
リンク
管理人の読書履歴
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
748位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
102位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。