スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

ジャックと豆の木

イギリスの民話。ヴァイキングから国を守った英雄アルフレッド大王の時代の話らしい。

ロンドンの都から遠く離れた田舎に、ジャックというニートがいた。
ジャックの家はとても貧しく、手持ちの衣類や家具を切り売りして生活費を捻出していた。
そしてある日とうとう売るものが痩せこけた牝牛一頭になってしまった。

fairy-tales-jack-bean-tuck.jpg


母親は「市場に行ってなるべく高く買ってもらってきて」と言ってジャックをお使いに出した。
しかしジャックは騙されて牝牛を豆と交換して帰ってきた。
あまりのことに母親は怒ってジャックがもらってきた豆を窓から投げ捨てた。

jack_2-e_convert_20100616210322.gif


翌朝ジャックが目を覚ますと、なんと庭に天にも届かんばかりの大木が生えていた。
捨てられた豆が成長したのだった。

どれほど高いのか試してみたくなったジャックは木によじ登りだした。

登れば登るほど家が小さくなっていき、しまいには見えなくなってしまった。
それでもまだ木は続いている。手足がしびれ、もう動けなくなる頃にようやくジャックはてっぺんにたどり着いた。

目の前に広がるのは天の国で、お城のような大きな家があった。
ジャックはその家で休ませてもらうことにした。

そこは鬼(オーガ)の家で、鬼の奥さんが留守番していた。
奥さんは「もうすぐ恐ろしい旦那が帰ってくるから早く逃げなさい。捕まって食べられてしまうよ」と注意するがjはジャックは聞かなかった。

やがて大きな地響きと共に鬼が帰ってきた。奥さんは慌ててジャックを暖炉の中に隠す。
鬼は「なんかイングランド人のにおいがするぞ」と怪しんだが、腹が減っていたのでとりあえず夕食にした。

Jack_and_the_Beanstalk_Giant_-_Project_Gutenberg_eText_17034.jpg



満腹になった鬼はそのまま寝てしまったので、ジャックはその隙に金の卵を産むニワトリというレアアイテムを盗んで地上に逃げ帰った。

これには母親も大喜びで、二人は大金持ちになった。
しかしこれだけじゃ満足できないジャックは、再び同じ手口で次は金貨がたくさん詰まった袋を盗んできた。
いやニワトリいるから必要性なくね?

味をしめたジャックは三度目の盗みを企てる。もう単なる万引き常習犯である。
今度の獲物はひとりでに美しい音楽を奏でるハープ。これは欲しいかも。

しかし今回は相手が悪かった。鬼が爆睡している間にハープを盗み出そうとしたジャックだが、ハープが「旦那起きろ!泥棒だ!」と叫び出したのだ。

慌ててハープを抱えて逃げ出すジャックを、怒り狂った鬼が追いかけた。

「ニワトリや金貨を盗ったのはお前か!」

21897.jpg


ジャックは必死で来る時は登ってきた木を駆け下りた。
降りながら、家が見えてくると母親に向かって「母さん!斧を持ってきて!はやく!」と叫んだ。

jack_beanstalk_tarrant.jpg

そしてやっとの思いで地上へたどりついたジャックは母親から斧を受け取ると、豆の木を根本から切断した。

jack_and_the_beanstalk_postcard-p239240319242731919trdg_400.jpg

哀れ、鬼は地面に投げ出されて死んでしまった。
ジャック親子はそれから末永く幸せに暮らしましたとさ。
強盗殺人だろこれ。


参考資料

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

青空文庫 楠山正雄 『ジャックと豆の木』
スポンサーサイト




にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

テーマ : 民話・昔話など
ジャンル : 学問・文化・芸術

管理人

げそ

Author:げそ
世界史好きな社会人4年生。更新滞っててすんません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめのもの
アフィです。
うっかり買ってしまったら悪徳管理人の懐が温かくなります。
注意してください。




塩野七生の新刊。


ビザンツ皇女の物語。児童文学だけど大人が読んでも読みごたえがあります。


ビザンツの女たちの様々な生き様。


ビザンツ初学者はまずこれを読んでみて。




地理的要因が世界史に与えた影響とは。




11世紀の北部ヨーロッパを舞台にしたヴァイキング漫画。個人的に今最も熱いです。


マケドニアの知将エウメネスが主人公の漫画。


真・女神転生シリーズ6作目。神話好きにおすすめ。
ブログの更新率
更新率の詳細
リンク
管理人の読書履歴
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
103位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。