スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

科学とそれ以外のモノの違いって何?

ここ最近、占いだとか、血液型診断だとか、前世だとか、マイナスイオンだとか怪しいモノが流行ってるね。
趣味程度にとどまってるならいいんだけど、本気で信じて金をつぎ込んでる人もいたりで問題になったりしてるみたいだお。

細木

占いとか前世はオカルト、血液型診断とかマイナスイオンは疑似科学(ニセ科学)って言うんだお。
オカルト系は聞いただけでうさんくせーからまだいいけど、疑似科学はタチが悪いんだなこれが。
血液型と性格や相性ってなんか関連ありそうな気がしてしまうよね。なんとなく医学的な根拠がありそうで。
でも科学的根拠無いし、学会でも否定されてんだよな。実際はタダの占いに過ぎん。

江原

話が脱線してしまった。今日は科学と、それ以外のオカルトや疑似科学や宗教との違いを見分けるコツを話してやるからよく聞いてくれ。


昔、カール・ポパーという科学者がいた。彼は科学とそれ以外のモノの違いを考え続けて、ある結論に達した。
それは「科学とは反証可能性を持つモノである」という定義だ。

カール・ポパー

分かり易く解説しよう。
反証とは「これ間違ってますよー」というツッコミ、反証可能性とはツッコミが入る可能性のことだ。

例えば「ウンコは茶色い」という科学理論を俺が打ち立てたとする。
この理論ができあがるまでに、俺は毎日ウンコを観察してデータを集めた。
100個も観察した。その100個のウンコはすべて茶色だった。
こうして俺は「ウンコは茶色い」という結論を得たのだ。この理論に間違いはないはずだ。だって100回も実験して全て同じ結果だったんだし。

これはノーベル賞レベルの大発見である。ノーベル賞といえばメダルの他に賞金までついてくる。
俺は賞金の使い道を考えて浮かれていた。

しかしそんな俺のもとへ衝撃の報告が入る。
何と101個目のウンコはピンク色だったのだ。こうして「ウンコは茶色い」という理論はもろくも崩れ去り、俺はノーベル賞を逃した。


やっぱり分かりにくい例えだったかも知れないが、これが科学というものである。
いくら実験を積み立てて確立した法則も、たった一度の例外で覆るのだ。
ポパーは「いつでもひっくり返る可能性を持つモノだけが科学である」と言ったのだ。

反対に宗教の場合だが、神を信じているのに不幸な目にあったりする人がいる。
そういう人に対して「お前は神を信じてたのに守ってもらえなかったね。神とか存在しないんじゃね?」
と言っても、「いえいえ、これは神が私に与えた試練ですから」とか何とか都合よく解釈して「反証」する余地がない。

絶対に「反証」できないのが宗教であり、オカルトであり、疑似科学なのだ。

宗教やオカルトや擬似科学は「俺を信じろ!疑ったら死刑!」って感じなのに対して、科学は「俺を信じるな!疑え!」と言ってるような感じである。
科学さんマジかっけーよな。潔い。男ならこうあるべきだ。

これからしばらくの間、目にするモノ全てを「科学であるか否か」の視点で観察してみてはいかがだろうか。


追記:俺はオカルトや疑似科学は大嫌いだが、宗教に関してはその限りではない。
宗教とは本来、高い論理性を持っており、処世のための人類の叡智が秘められているものであると一応の敬意は払っている。
オウムとかの金儲け主義のインチキ宗教や、テロリストが信奉している原理主義とかはクソだと思うが。


参考資料

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

飲茶著『哲学的な何か、あと科学とか』


竹内薫著『99,9%は仮説』
スポンサーサイト




にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

管理人

げそ

Author:げそ
世界史好きな社会人4年生。更新滞っててすんません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめのもの
アフィです。
うっかり買ってしまったら悪徳管理人の懐が温かくなります。
注意してください。




塩野七生の新刊。


ビザンツ皇女の物語。児童文学だけど大人が読んでも読みごたえがあります。


ビザンツの女たちの様々な生き様。


ビザンツ初学者はまずこれを読んでみて。




地理的要因が世界史に与えた影響とは。




11世紀の北部ヨーロッパを舞台にしたヴァイキング漫画。個人的に今最も熱いです。


マケドニアの知将エウメネスが主人公の漫画。


真・女神転生シリーズ6作目。神話好きにおすすめ。
ブログの更新率
更新率の詳細
リンク
管理人の読書履歴
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
144位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。